縁センターとは 会員募集中 事業計画 滋賀の縁認証事業 淡海子ども食堂 モデル事業

ふく・楽cafe~縁~

平成27年度 第1回 「ふく・楽cafe~縁~」を開催します!


ふく・楽cafe~縁~
~ふくしの仕事と楽しく生きる~




キラッと輝く現役福祉職員と学生とのゆるやかながらもあたたかい出会い・語りの場、今年度も引き続き開催します!

日時…平成27年7月18日(土)15:00~17:00

会場…彦根勤労福祉会館(彦根市大東町4-28) 2階 研修室

ゲストスピーカー…県内の各福祉分野でキラッと輝く若手職員★

今回は、高齢・子ども・障害・地域・独立・訪問看護の6分野から参加!


同じ福祉職員でも、分野や所属が違う人との
交流や連携は発見と楽しみがいっぱい。

色んな分野の仕事と、そこで頑張っている人がいる。
悩みながら歩んできた、人生のちょっと先輩たち。

ふくしの仕事と楽しく生きる毎日に、
すこし触れてみませんか?

5年後、10年後のあなた、
少し想像できるかもしれません。

「みんながつながれば、未来はつくれる。」
皆さんに会えるのを、楽しみにしています。

申込は、下記からお願いします(^^)

enishi@shigashakyo.jpまで、

≪件名≫ ふく・楽カフェ申込
≪本文≫①学校名 ②学科 ③学年 ④氏名 ⑤つながる連絡先
をメール送信してお申し込みください。
(先着20名程度)



※今回は、下記大学に通う学生の皆さんにお声かけしています。
・聖泉大学
・びわこ学院大学
・滋賀文教短期大学
・滋賀大学 経済学部
・滋賀県立大学


昨年度開催時の様子は、ニュースレター第3号をご覧ください(^^)♪


広告チラシ(PDF)

 福祉職場の元気づくりのひとつとして、福祉を学ぶ学生の方たちと夢や目標をもっていきいきと働く現場の職員が出会い、
つながる場を「ふく・楽café~縁~」と名付け、平成26年12月より事業を実施しています。
この事業は、学生の方たちと各分野の現場で働いている若手職員が
柔らかい雰囲気のなかで福祉の仕事の楽しさや葛藤についてありのままに語りあい、
気軽に交流できる場を持つことで今と未来の滋賀の福祉力を高めることをねらいとしています。

活動報告

2014.12.10  第1回企画開催 @龍谷大学 瀬田学舎


 12月10日(水)17時~19時、「ふく・楽café~縁~」第1回企画を開催しました。
この事業は、「専門職同士がもっとつながろう」「専門職も助けられ上手になろう」を
テーマに、現在福祉を学んでいる学生の皆さんと、さまざまな職種の福祉現場で
生き生きと働いている職員が出会い、柔らかく話をするなかで、多くの人とつながって
ケアワークやソーシャルワークをすることを楽しく感じ、今と未来の滋賀の福祉の現場力を
高めることをねらいとしたものです。今回は龍谷大学社会学部臨床福祉学科、
地域福祉学科にご協力いただき、龍大生を対象に開催しました。ゆるやかなリラックスできる空間で
職員が現在の仕事に就いた経緯、仕事への考え方や休日の過ごし方までざっくばらんにスピーチ。
その後はブース交流で親睦を深めました。
ゲストスピーチやブース交流・参加者の声等、
詳しくは、ニュースレター3号をご覧ください★