縁センターとは 会員募集中 事業計画 滋賀の縁認証事業 子ども食堂MAP モデル事業

実践

縁センターでは、会員の高齢者施設や児童養護施設、保育所、障害者施設、社会福祉協議会等から寄せられた、制度のはざまとなっていて
支援の手が届いていない課題への「気づき」をもとに、小委員会の活動がスタートしています。
会員団体・法人から現場の実践者たち県の関係部局の職員が企画員となり分野を超えて集い、それぞれの小委員会にて各々課題を解決に導くためのモデル事業の企画立案に取り組んでいます。

フリースペース
  社会福祉施設を活用した子どもの夜の居場所
 
子どもたちの社会への架け橋づくり
  施設や里親のもとで暮らす子どもたちの自立を応援します。
 
重度心身障害児者の入浴支援
  自宅での入浴が困難な障害のある人も地域内の施設で入浴できることを目指しています。
 
ひきこもりがちな人と家族への支援
  それぞれの背景を探りながら、各地域での取り組みを知ることから 始めています。
 
働く場づくり「傍楽体験」
  企業や地域のみなさまと滋賀ならではの「働く場」を創っていきたいと思います。
 
えにしの日・えにし週間
  災害時に生き抜く力を高める